Tozen ALTs Enter Dispute with Interac  東ゼン労組のALT支部が、インタラックと労働紛争に突

On May 11, 2021, Tozen Union entered into dispute with Interac. Since our first collective bargaining (CB) in October 2019, Tozen Union and Interac have taken several important steps toward working out a deal. But after twenty-six CB sessions, workplace safety and wage issues remain. Our campaign to improve working conditions at Interac is important not just for employees, but for students and Japan’s education system.

2021年5月11日より東ゼン労組は株式会社インタラック関東南と(以下、インタラック)労働紛争に入りました。2019年10月に行われた初の団体交渉以来、東ゼン労組とインタラックは解決の方向へ進展を遂げてきました。しかし、職場の安全と賃金については、26回もの団体交渉を繰り返す中で、未だに進展がありません。東ゼン労組がインタラックの労働条件をより良くしようと挑んでいるこのキャンペーンは、労働者だけではなく、生徒たちや日本の教育システムにとっても大事な活動です。

Our Work

私たちの仕事

Interac ALTs (Assistant Language Teachers) are dispatched to teach English in public and other schools in coordination with Japanese English teachers. Most ALTs are native speakers, and it is our job to add context and color to lessons, bringing English to life in the classroom. ALTs foster international understanding in the schools and communities they are part of.

インタラックのALT(外国語指導助手)は、インタラックから学校に派遣されて、日本人の英語教師と共に英語の指導をしております。ほとんどのALTはネイティブスピーカーです。私たちの仕事は、活きた授業を提供し、授業を彩り豊かにすること、及び、教室で英語に命を吹き込むことです。ALTは、学校及びコミュニティで、国際理解を育んでいます。

 

Our Demands

私たちの要求事項

Tozen Union requested collective bargaining with Interac in August of 2019. Our demands included full-time employment for our members, shakai hoken, and a wage increase. We have made some progress, including securing full-time employment for one of our part time members. Interac, however, refuses to enroll our members in Shakai Hoken or make any wage concession.

2019年8月に団体交渉を申し入れました。組合員のフルタイムへの転換、社会保険の加入、並びに賃金上げ等を要求しました。その中でも、パートタイムであった組合員のフルタイム転換など、いくつかの要求で進歩がありました。ただし、インタラックは、社会保険に加入させなかった組合員の加入を認めず、賃金上げに関する提案がありません。

In response to the COVID-19 pandemic, the union demanded health and safety measures such as the providing face masks. Interac instructs their ALTs to wear masks at all times when at school. Last year, management said they were working on a proposal regarding masks, but nothing came of it. We are still waiting.

なお、コロナ禍への対応について、東ゼン労組は、マスクの提供などの安全衛生の対策を要求しました。インタラックは、ALTが校内にいる場合、常にマスクを着用するよう指示しています。昨年、経営側は、マスクに関する提案に取り組んでいたと言いましたが、現在にいたるまで、提案はありません。私たちは、現在も待ち続けています。

The Union has demanded paid leave for employees who get sick with covid-19. Interac has refused.

さらに、東ゼン労組は、組合員が新型コロナウイルスの感染が確認された従業員に対して、2週間の特別有給休暇を要求しましたが、インタラックはこの要求を認めていません。

Interac has a responsibility to take care of the people who work for them. For years our members have been paid low wages, yet they need to provide their own personal protective equipment during this pandemic. On top of that, most of our members are not enrolled in Shakai Hoken. This has left them financially distressed and vulnerable.

インタラックには、従業員の安全性を確保する責任があります。長年、組合員は、低い賃金を支払われていますが、コロナ禍において、自らでマスクを用意しなければなりません。それに加え、組合員の過半数が未だに社会保険に加入していません。この状況下で、組合員は生活困難、そして社会的弱者となりました。

 

Interac’s Broken Wage System

インタラックの破綻した賃金制度

Full-time ALTs cannot live comfortably on an Interac salary. All our members have to hold a second job just to pay the bills, including city tax, and non-employee health insurance and pension premiums.

インタラックのフルタイムALTは、インタラックからの賃金のみで快適な生活を送るということはできません。住民税、国民健康保険料、国民年金等を支払う為に、すべての組合員が他の仕事しなければなりません。

ALT wages remain low no matter how long our members work at Interac. An emergency would cause our members financial crisis. Living costs increase as we grow older. Interac ALTs want to feel secure in their jobs and incomes.

インタラックALTの賃金は、どんなに長期間働いていようが低賃金のままです。緊急事態が発生した場合、組合員は経済困難に陥ってしまいます。年齢を重ねるごとに生活費も高くなります。インタラックALTは、安定した雇用、適正な賃金を求めています。

Why doesn’t Interac do something to fix this? ALT dispatch companies bid against each other to win contracts with boards of education and schools. This results in a race to the bottom. Dispatch ALTs make less than their direct-hire counterparts. Non-enrollment in Shakai Hoken runs rampant throughout the dispatch ALT industry. Tozen Union would be more than happy to work with Interac on reforming this system.

なぜインタラックは、この問題に対処しないのでしょうか。ALT派遣会社の多くが、教育委員会又は学校との契約を勝ち取るために競い合っています。その結果、底辺への競争になります。直接雇用のALTと比べ、派遣会社のALTの賃金は低く、社会保険へ加入率も低いです。東ゼン労組は、インタラックと協力し、この制度の改正に取り組むことができるのであれば、それに勝る喜びはありません。

Interac refuses to work with Tozen Union. During bargaining, we learned that Interac Kanto South, the company that employs our members, booked healthy profits in 2020. Interac has enough money to provide members with a badly needed pay hike. Interac is prioritizing profit over the well being of its employees.

しかし、インタラックは、東ゼン労組と協力する姿勢を見せません。団体交渉の際に、組合員を雇用している株式会社インタラック南が2020年度にかなりの利益を得ていることを知りました。インタラックは、組合員が強く求めている賃上げを実現できるほどのお金を持っています。こうした状況を見る限り、インタラックは従業員の生活よりも、利益を優先していることが見受けられます。

 

Our Strike 

私たちのストライキ

Our members enjoy working for Interac. They care about their schools and their students. Unfortunately, the company has abandoned its responsibilities for the health and safety of our members. Interac has made no pay concession after two years of talks. The union has done its best to avoid a labor dispute. With no options left, we have decided to exercise our right to strike.

東ゼン労組の組合員は、楽しんでインタラックで仕事をしており、学校及び学生のことをいつも気に掛けています。ただ非常に残念なことには、経営側は、組合員の安全衛生の保護責任を放棄しているということです。2年間の交渉で、賃金に関する譲歩もありません。東ゼン労組は、労働紛争を回避を試みましたが、他の選択肢がなく、スト権を行使せざるを得ません。

Tozen Union urges Interac to reconsider and make a good faith offer on wages.

東ゼン労組は、インタラックに対し、賃金に関する再検討および誠実な提案をすることを求めます。

 

We Need You

To bring about real, systemic change we need Interac employees (ALTs and Interac office staff, both foreign and Japanese) to join us. With numbers we have power.

本当の実質的かつ組織的な変化を実現するために、インタラックの従業員(ALT、事務スタッフ、外国人、及び日本人)が組合に入るのは当然です。数は力になります。

Interac employs thousands of ALTs dispatched to schools across Japan. We ask the public to take an active interest in the ALTs teaching in your schools and living in your communities.

インタラックは、日本全国で数千人のALTを雇用し、学校へ派遣しています。私たちは、皆の学校へ教えて、皆のコミュニティに住んでいているALTsに積極的に関わるようお願い致します。

We implore members of the schools (principals, teachers, parents) and boards of education to speak up and support our strike. The company is successful; their ALTs are struggling financially. We need to take a stand and fight for fair wages.

私たちは、学校の関係者各位(校長、職員、保護者)及び教育委員会に対し、声を大にし、ストライキを支援するよう懇願します。

For further information please email our case officer, Gerome Rothman: tozen.rothman@gmail.com

お問い合わせは、担当者ジェローム・ロスマン(tozen.rothman@gmail.com)までご連絡下さい。

shares