新型コロナウイルス感染症に関する労働問題Q&A(日本労働弁護団より)

ShareTweetPin0shares新型コロナウイルス感染症の拡大が次々と広がる中、やはり労働問題は著しく増加しています。日本労働弁護団が新型コロナウイルス感染症に関する労働問題のQ&Aを掲載しています。ホットラインも開設しているので是非ご覧ください。 一人で会社と闘うのはなかなか難しいというのが現状です。東ゼン労組も現在、新型コロナウイルス関連の労働問題で様々な会社と闘っています。一人より二人、二人より三人、労働条件の改善には多くの労働者が一緒に闘う必要があります。 労働条件の改善・維持を求めて一緒に闘ってくれる方、是非ご連絡ください。 Tozen Corona Hotline for Labour Issues: 050-5532-4405(電話可能時間帯:平日の午後12時~午後8時まで)(Call between 12 noon and 8pm.)東ゼン労組代表メール General Tozen Union email: info@tokyogeneralunion.org