山本太郎から東ゼン労働組合への手紙 Letter from Yamamoto Taro to Tozen Union

 東ゼン労働組合に集う働く仲間の皆様、れいわ新選組代表の山本太郎です。 

Comrades of Tozen Union:  

I am Taro Yamamoto of the Reiwa Shinsen-Gumi. 

 皆様には、日頃から熱いご支援を頂いています。この場をお借りしまして心から感謝と御礼を申し上げます。本当にありがとうございます。 

  You have given our political party so much passionate support on a near daily basis. Let me take this opportunity to express my heartfelt appreciation. Thank you. 

 みなさまの結成10周年の記念大会、折からの新型コロナの影響で延期となり、このようなオンラインの開催になったということは、未だ感染拡大が収束せず、厳しい経済状況を反映して居ると思います。本日は、皆様からせっかくのお招きを頂きましたが、党務の都合で欠席となることを心からお詫び申し上げます。 

The novel coronavirus delayed your decennial convention and forced it online, reflecting, I think, the dire economic straights we find ourselves in, with the spread of the coronavirus not yet brought under control. Thank you for inviting me today, but I must apologize that party responsibilities prevent me from attending.  

 多くの外国人語学講師など海外からの労働者のみなさまが加入する貴組合では、コロナの影響で仕事がなくなり、生活費が底をつき、家賃やローン等を支払えない労働者の救済に尽力されているとうかがっております。コロナ下の労働では「3密」回避の徹底が求められ、加えて外国人労働者の場合には、日本の休業手当の制度や有給、傷病手当金などの制度について労働者のわかる母国語での情報発信が求められます。 

   Tozen Union has many foreign language teachers and workers from overseas. I understand that you have done everything possible to help those who have lost their jobs to corona, are struggling to make ends meet, and cannot afford rent and loan payments. Workers in the age of corona must completely avoid sanmitsu – the three types of congestive environments: close contact, crowds, and poorly ventilated spaces. Foreign workers must have proper information on Japan’s kyugyo te-ate furlough allowance system, paid leave, and shobyo te-ate sick leave support, all provided in their native languages. 

ある民間会社の調査で外国人を対象に新型コロナウイルスの影響を聞いたところ、必要とする情報として、「行政からの支援」が最多で42%、「健康やコロナウイルス」が32%でした。どの支援を利用できるのかが最大の関心事であるとわかります。様々な支援制度が乱立し、応募要件が複雑な中、法制度上日本での生活にさまざまな制約が課されている人々が、速やかに支援につながるためには、貴組合のような労働組合の存在がきわめて重要であると思います。 

With the impact of the novel coronavirus, 42% of foreigners said they need explanations of “government aid programs” more than any other information, according to a poll by a private company. This topped information on health and the coronavirus, cited by 32% of respondents. Aid programs abound; eligibility requirements are labyrinthian; but your union moves quickly to provide support those who encounter countless legal restrictions on their lives in Japan. The existence of your union is extremely important. 

 そして、労働環境や処遇改善をするためには、最低賃金を引き上げる必要があります。全国一律!最低時給1500円を政府が補償することは、安定雇用のための経済政策として必ず実現しなければならないと考えています。 

 To improve working environments and conditions, we must raise the minimum wage. We must make the government set a national unified minimum hourly wage of 1,500 yen, as an economic policy to ensure job security. 

去る4月6日、私たちれいわ新選組は、国政政党として、政府に対して、「労働者への賃金補填、社会保険料の免除、ローンの猶予」等の提言を行いました。 

 On April 6, national party Reiwa Shinsengumi urged the government to cover workers’ wages, waive premium payments for Shakai Hoken health and pension, and to provide a moratorium on loan payments.  

 微力ではございますが、東ゼン労働組合の仲間の皆様とともに、社会に広がりのある運動をつくる所存です。「引き続きのご指導ご教示を何卒宜しくお願い致します。 

結びに、東ゼン労働組合の加盟者の皆様のご多幸とご健勝と更なるご発展を心から祈念し、れいわ新選組代表、山本太郎からの連帯のメッセージと致します。 

  Although we have little political power, we are building a growing movement with all our comrades at Tozen Union. Please continue to share with us your wisdom and guidance. I, Taro Yamamoto, leader of Reiwa Shinsengumi, leave you with a heartfelt message of solidarity, wishing all Tozen Union members further success, health and happiness.   

                           2020年7月8日

8 July 2020 

                            れいわ新選組 

Reiwa Shinsengumi 

                            代表 山本 太郎 

Leader Taro Yamamoto 

shares