Reinstated Shane Worker Cleeve

Bread and Roses: Tokyo Tribunal Turns Tables on Shane Language School

Just last month—on October 9, 2019—the Tokyo High Court threw out a lower court ruling and voided a 2017 firing from language school Shane Corporation. The appellant, Adam Cleeve, serves as executive president of Shane Workers Union (SWU), a local chapter of Tozen. He taught English at Shane English School until the employer fired him in February 2017.

Read More

GABA講師のストライキ権獲得 労働委員会

東京都労働委員会は今日、英会話スクールのGABAに対し、講師達のストライキ権を認めなければならないと命令を下した。

2016年に、東ゼン労組と同組合の支部であるGABA労働組合は、ストライキを打った講師陣に対し発行された警告書を撤回するよう、救済を申し立てた。

詳細はこちらをご覧ください。

Gaba Teachers can Strike: Labor Board

Language school Gaba must recognize the right of instructors to strike, the Tokyo Labor Commission ruled today.  Tozen Union and its local chapter Gaba Workers Union sued the language giant in 2016 to overturn warning letters issued to strikings teachers.  Gaba has its more than one thousand teachers on private service provider contracts called gyomu … Read more

英会話講師雇い止め、無効判決=訂正・おわびあり

会話教室「シェーン英会話スクール」で有期雇用契約の講師だったイギリス人男性(47)が雇い止めにあったのは不当だとして、運営会社を相手取って雇い止めの無効などを求めていた訴訟の判決が9日、東京高裁であった。村上正敏裁判長は雇い止めは無効として、原告の訴えを棄却した一審・東京地裁判決を取り消した。

詳細はこちらをご覧ください。

Reinstated Shane Worker Cleeve

英会話スクール講師が逆転勝訴 会社の有給指定に反対、雇い止めは無効

英会話スクールの男性講師が、不当な雇い止めにあったとして会社に地位確認を求めた訴訟の控訴審判決が10月9日、東京地裁であった。村上正敏裁判長は男性敗訴の1審東京地裁判決を変更し、雇い止めを無効として2017年4月からの未払い賃金(月額25万7800円)の支払いを命じた。

判決後、原告のアダム・クリーブさん(47)が東京・霞が関の厚労省記者クラブで会見を開き、「職場に戻ることを楽しみにしています。長い戦いでしたが、判決で正当ということが再確認できました」と話した。


詳細はこちらをご覧ください。

High Court Overturns Shane Dismissal of Tozen Union Activist

The Tokyo High Court today (Oct. 9) overturned the lower court’s verdict in a dismissal case against Shane. The eikaiwa language school in 2017 fired Adam Cleeve, president of Tozen’s Shane Workers Union.

Tokyo District Court upheld the ruling and ignored union claims of strike-busting. Shane fired Adam in effect for actively participating in the union’s strike, a point not lost on the court.

Judge Murakami threw out nearly every one of Shane’s assertions, and invalidated their illegal designated paid leave system.

Read More

Labor Board Rules Against Shane on Two Counts, Rejects Union’s Other Claims

Wednesday, October 2nd, the Tokyo Labor Commission ruled that language school Shane Corp. committed unfair labor practices in issuing a warning letter to the president of Tozen Union’s Shane Workers Union and in reducing the class load of another member. 

The commission also ordered the school to issue an official apology to the union.

An “unfair labor practice” is a violation of the Trade Union Act.

In the same verdict, the commission rejected the union’s other union-busting claims.

Ostensibly, the warning letter was for taking a paid holiday with less than two months notice, but the commission ruled that the real reason was union activity.

Both parties have two weeks to appeal.

東ゼン労組JCFL支部、労働委員会事件にて最後の勝利を勝ち取る

2013年の6月と8月に行われた組合によるビラ配りを妨害したとして、東京高等裁判所は2019年8月9日、日本外国語専門学校に対し、労働組合法及び、東ゼン労組の組合員たちの憲法上の権利を侵害したと判決を下した。

東ゼン労組JCFL支部は、2013年に結成され、結成当初から敵意に満ちた応対と向き合ってきた。経営側は、2つの組合のビラ配りを妨害した。組合はJCFLに対し東京都労働委員会へ申し立てた。

詳細はこちらをご覧ください。